状態別の濁度カーテンDOT要件

濁りカーテン、 としても知られている シルトカーテン、水域近くの建設プロジェクトに不可欠なツールです。それらは障壁として機能し、 沈殿物を含む そして水の濁りや水生生物への悪影響を防ぎます。これらのカーテンの全体的な目標は全米で同じですが、各州の運輸省 (DOT) によって設定される特定の要件は大幅に異なる場合があります。

最新かつ正確な情報については、常に州の DOT Web サイトを参照するか、関連当局に問い合わせてください。 常に最新の情報を入手することで、建設プロジェクトが環境への影響を最小限に抑え、すべての規制に準拠していることを確認できます。

その他のヒント:

  • あなたの州の特定の要件に精通した経験豊富な濁度カーテンのサプライヤーまたは請負業者と提携してください。 Elastec の担当者は、展開、固定、濁りカーテンの価格に関して必要な専門知識を提供できます。
  • 水の状態とプロジェクトの期間に適したカーテンを選択してください。
  • 規制とベストプラクティスに従って、カーテンを適切に展開し、保守してください。
  • プロジェクト全体を通じて濁度レベルを監視し、必要に応じてカーテンを調整します。

これらの手順を実行することで、水路の健全性を保護しながら、建設プロジェクトを確実にスムーズに進めることができます。以下は、より詳しい情報を収集するのに役立つ、各州の運輸省の Web サイトへのリンクです。


アラバマ州運輸省(ALDOT)

アラスカ運輸省

アリゾナ運輸省(ADOT)

アーカンソー州交通局(ARDOT) 

カリフォルニア州運輸省(CALTRANS)

コロラド州交通局(CDOT)

コネチカット州運輸省

デラウェア州交通局(DELDOT)

フロリダ運輸省(FDOT)

ジョージア運輸省(GDOT) 

ハワイ運輸省(HDOT)

アイダホ州運輸局

イリノイ州交通局(IDOT)

インディアナ州運輸省(INDOT)

アイオワ州交通省

カンザス州運輸省(KDOT)

ケンタッキー州交通局

ルイジアナ州運輸省

交通局

メリーランド州運輸省(MDOT)

マサチューセッツ州交通局(MASSDOT)

ミシガン州運輸省(MDOT)

ミネソタ州運輸局

ミシシッピ州交通局

ミズーリ州交通局(MODOT)

モンタナ運輸省 

ネブラスカ州運輸省

ネバダ州運輸省

ニューハンプシャー州運輸省

ニュージャージー州運輸省

ニューメキシコ交通部

ニューヨーク運輸省

ノースカロライナ州運輸省(NCDOT)

ノースダコタ州運輸局

オハイオ州運輸省(ODOT)

オクラホマ運輸省(ODOT)

オレゴン州運輸省

ペンシルベニア州運輸省(PENNDOT)

ロードアイランド州交通局(RIDOT)

サウスカロライナ運輸省(SCDOT)

サウスダコタ州運輸局

テネシー州運輸省(TDOT)

テキサス運輸省(TXDOT)

ユタ州運輸省(UDOT)

バーモント州運輸省

バージニア州交通局(VDOT)

ワシントン州運輸省

ウェストバージニア州運輸省

ウィスコンシン州運輸省

ワイオミング運輸省(WYDOT)


タイプ 3 DOT 濁度カーテン

濁度カーテン

濁度カーテン、シルトカーテン、シルトバリア、または濁度バリアと呼ばれることもありますが、水域内のシルトや堆積物を制御するために海洋建設、浚渫、修復プロジェクトで使用される浮遊バリアです。 Elastec 濁度カーテンは、建設エリアのコンプライアンスを維持し、環境を保護するために設定できます。 Elastec の一部門である American Marine は、1967 年以来高品質の濁りカーテンを製造してきました。 濁度カーテンについて詳しく見る

Siltmax Type 1 エコノミーシルトカーテン

タイプ1濁度カーテン

タイプ 1 濁度カーテンまたはシルト カーテンと呼ばれることもありますが、穏やかな海の建設現場で土砂と流出を制御するために設計された浮遊バリアです。これらは簡単に導入できるように設計されており、連邦および州の浄水要件を満たしています。 タイプ 1 濁度カーテンについて詳しく見る

タイプ II シルトカーテン

タイプ2濁度カーテン

タイプ 2 濁度カーテンまたはシルト カーテンと呼ばれることもありますが、穏やかな海流、波、風に適した耐久性のあるカーテンです。これらのバリアは、海洋建設や浚渫中にシルトや堆積物を管理するために設計されています。不浸透性と浸透性のオプションがあります。 タイプ 2 濁度カーテンについて詳しく見る

タイプ 3 DOT 濁度カーテン

タイプ3濁度カーテン

タイプ 3 濁度カーテンまたはシルト カーテンと呼ばれることもあり、干潮域、河川、湾での使用に適しています。プロジェクトの設計や存在する堆積物の種類に応じて、さまざまな濾布を使用できます。このタイプのカーテンは、橋、取水口、パイプラインの建設プロジェクトに適しています。浸透性と不浸透性のオプションが用意されています。 タイプ 3 濁度カーテンについて詳しく見る

上へスクロール